ウィザースガーデンが選ばれる理由

ご家族の未来を描く街づくり

「ご家族の未来を描く街づくり」を実践しています

「家」だけでなく「住む環境」までをプランニングします

  • 住戸プランニング
  • ×
  • 街区プランニング

「ウィザースガーデン」は、ご家族みんなが安心・快適に住み続けられる住まいを目指し環境に配慮した省エネ・創エネの先進設備を導入した家づくりを展開しています。

環境に配慮した様々な先進エコ住宅

「ウィザースガーデン」では街づくりのコンセプトに応じて、火を使わずお手入れしやすいオール電化仕様の住まいや、都市ガスを併用して床暖房やミストサウナなどの快適設備を充実させた先進のエコ住宅などをお届けし、お客様のニーズにお応えします。

環境に配慮した様々な先進エコ住宅

環境負荷を低減する仕様

住まいや街路灯に省エネルギー効果の高い「LED照明」を採用し、街全体でCO2の排出削減に配慮したり、住まいにEV(電気自動車)・PHEV(プラグインハイブリットカー)専用の充電用コンセントを設けるなど、次代のニーズを先取りする環境性能の実現にも取り組んでいます。

LED照明

LED照明

EV・PHEV充電用屋外コンセント

EV・PHEV充電用屋外コンセント

太陽光発電システム+HEMS(ヘムス)

建物の配棟や屋根形状を考慮し、太陽光発電システムを搭載した、住まいと街が一体となって省エネ・創エネを可能にする “スマートタウン” にも積極的に取り組んでいます。そして、発電量やご家庭のエネルギー使用状況がリアルタイムで確認できるHEMSの導入や、都市ガスを使用してお湯と一緒に電気をつくる最新エコシステム「エネファーム」と組み合わせた “ダブル発電” 住宅の採用など、環境への配慮はもちろん、家計への負担も軽減する、より便利で快適な暮らしをお届けしています。

太陽光発電システム+HEMS(ヘムス)
エネルギーの「見える化」

▲表示イメージ

様々な端末を使って、
エネルギーの「見える化」へ

※ HEMSとはホーム・エネルギー・マネジメント・システムの略です。住宅の電気設備や家電製品、ソーラーパネルの発電量などの利用状況を確認することで、電気の使用状況を常に最適な状態に保つシステムです。

「ウィザースガーデン」の家づくりの基本は家族の絆が深まる住空間の創出。毎日の家事や子育てをサポートする動線や間取りに工夫を凝らし、使いやすく大容量の収納スペースも確保しています。

自然なふれあいと成長への対応

一人ひとりが思い思い時間を過ごしていても、お互いの気配をいつも身近に感じることができたり、ふとしたきかっけで会話が弾んだり…。そんな自然なふれあいが生まれる空間づくりが随所に反映されています。
例えば、家族で過ごすリビング・ダイニングは見通しよく開放的に。豊かなコミュニケーションこそ、家族が絆を深め合ううえでいちばん大切なことだと考えています。

自然なふれあいと成長への対応

「いってきます」「ただいま」の挨拶が自然に交わせるリビング階段も積極的に採用しています

お子さまの成長に合わせて、1つの洋室を2つに間仕切ることができる2ドア1ルームのプランも多く採用しています。ご家族のライフスタイルの変化にも、フレキシブルに対応可能です。

2部屋として利用できる大型洋室

2部屋として利用できる大型洋室

“お互いが見える”という安心

リビング・ダイニングの空間にスタディコーナーを設けることで、キッチンの奥さまやリビングのご主人とコミュニケーションを取りながら、お子さまがお絵描きや勉強に取り組むことができます。

リビング・ダイニング

キッチンからリビング・ダイニングを見渡せるようにすることで、安心してそれぞれの時間に没頭できます

吹き抜け

リビングの上部を吹き抜けにして2階の子ども部屋に小窓を設けるプランでは、お互いが顔を合わせることができて安心です

家事の負担を軽減する間取りの工夫

ゆったりと子どもに接してあげられる時間と心のゆとりを親が持てるよう、生活動線をはじめ家事負担の軽減をするさまざまな工夫をしています。例えばリビング・ダイニングと一体で使える続き間の和室がある住まいは、くつろぎの空間としてはもちろん、家事や育児のスペースとしても便利に使え、ふすまを閉めれば独立した客間として重宝するなど、使い勝手の良い住まいとしています。

リビングの延長としても活躍するプラスアルファの空間となる続き間和室

リビングの延長としても活躍するプラスアルファの空間となる続き間和室

リビングやキッチンの近くに設け、家計簿記入や作業スペースにもなる家事コーナー

リビングやキッチンの近くに設け、家計簿記入や作業スペースにもなる家事コーナー

快適な空間づくりは「収納力」から

居室はもちろん、玄関やホール、サニタリールームなど、モノを使う場所に使いやすいカタチで収納できる多彩な収納スペースを設置。奥さまの家事動線をはじめ、ご家族の生活動線にも配慮した適材適所の収納プランニングを採用しています。

大型収納スペース

居室やホールなどとつながりを持たせた大型収納スペース

パントリー

細かいストック品などが収納しやすく探しやすいパントリー

マルチ可動棚

ウォークインクローゼット、シューズクロークなど、収納スペースをさらに有効活用できるマルチ可動棚

緑化率の高い外構プランを基本に、自然と共生する優しい街並みの創出を目指しています。さらに、十分な採光と通風を確保しながら間取りや植栽を最適化することで、外部からのプライバシー確保にも配慮しています。

自然なふれあいと成長への対応

分譲地のマスタープランをデザインするうえで、まず最優先させるのが配棟計画です。全棟に太陽の光と爽やかな風が通る住まいを実現させるために、周囲の環境や敷地形状により、最適な建物の位置や屋根形状、隣棟との間隔などを街全体でプランニングしています。

自然なふれあいと成長への対応

北側建物への日照を確保します

屋根形状や奥行きのある庭スペースを確保するなど
の工夫から、北側建物への日照を確保します

ゆとりを設け通風性を確保します

北側建物の位置も考慮し、隣棟との間隔に
ゆとりを設け通風性を確保します

四季折々に美しい緑化計画

道路に面した敷地には生垣や低灌木を植栽し、開放感あふれるオープン外構の各邸エントランス付近にはシンボルツリーなどを植栽することで、防犯性を高めながら街全体に一体感と緑のネットワークを形成。宅内の高木を落葉広葉樹にすることにより夏は日陰をつくり、冬は太陽光を取り入れるなど、日々の暮らしに季節の移ろいを演出し、景観に潤いを与える統一された緑化計画を導入しています。

シンボルツリーや豊かな緑

庭先に配されたシンボルツリーや豊かな緑を感じる植栽

シンボルツリーや豊かな緑

暮らしに自然なふれあいを育む

住まう人同士が自然にふれあえる遊歩道やウェルカムベンチ、隣り合うカースペースの境界にフェンス等の仕切りを設けない採光・開放感を与えるプランニング、お子さまが安心して遊べる児童公園の設置など、コミュニティ空間の創出を積極的に採り入れています。

ウェルカムベンチ

アプローチまわりの語らいの場としても機能するウェルカムベンチ

分譲地内公園

コミュニティの場にもなる分譲地内公園

オープンスペース

隣家とのカースペースを合わせることで一体的なオープンスペースを創出

ご家族の未来を描く街づくり

いかに住まいの先進性や快適性を高めても、
周囲の良好な環境が伴わなくては永住に叶うマイホームは完成しません。
「ウィザースガーデン」は、そこに住まう人々がいつまでも暮らしやすく、
そして愛され続ける街づくりを目指しています。
未来を見据え、大切なご家族を守り、
住まう人のつながりを街全体で育む魅力的な街並みの創造は、
「今」はもちろん「将来」にわたり愛され住み継がれる、
永住にふさわしい価値ある街づくりにもつながると考えています。

ウィザースガーデンの物件を探す