【公式】ウィザースガーデン菊名篠原北 神奈川県横浜市 ウィザースの新築一戸建て分譲登場

  • 来場予約をする
  • 資料請求をする
  • 現地案内図
  • 物件概要
  • 華やかさが加速する新横浜をフィールドに、欧風邸宅が誕生。
  • ウィザースガーデン菊名篠原北

ウィザースガーデン菊名篠原北 > 設備仕様

人造大理石ならではの高級感漂う
質感のよさ、快適性を追求した
システムキッチン。

  • ワークトップ/人造大理石

    静かに閉まるソフトプルモーション

  • キレイシンク

    排水口のリングを無くし、汚れがたまりやすい溝がないのでお手入れ簡単。

    アシストポケット・シェルフ付

  • 食器洗い乾燥機

  • オールインワン浄水栓

  • ガラストップの3口コンロ

  • レンジフード

癒しのリラクゼーション空間。
お掃除簡単、美しさが続く!

  • サーモバスS/ ダブル保温構造

  • キレイサーモフロア

  • くるりんポイ排水口

  • キレイ浴槽

  • まる洗いカウンター

  • フルフォールシャワー

  • レインO2シャワー

  • 換気乾燥暖房機(100V)

インテリア感覚の
シンプルモダンスタイル。

  • 一体成形カウンター/継ぎ目がないから汚れにくい

  • シングルレバーシャワー水栓

    エコハンドル

  • 新てまなし排水口

  • スマートポケット

  • 3面鏡裏収納/トレイアレンジ可

エコロジーでエコノミーな超節水トイレ

  • 超節水トイレ。清潔で快適な
    温水洗浄便座

    大洗浄5L、小洗浄3.8Lの「超節水ECO5トイレ」。使用頻度の高い小洗浄の水量を減らすことで、従来品※(大13L)に比べ約69%の節水を実現。2日でおフロ1杯分以上(280L)節約ができます。また、水道料金なら、年間約13,800円もお得。エコロジーでエコノミーな便器です(おフロ1杯を180Lで計算)。※データ提供/LIXIL自社比

  • 年間の節約金額に換算するとECO5では、年間約13,800円もお得になります。普段通りに使うだけで簡単にエコになります。※データ提供/LIXIL自社比【試算条件】4人家族(男性2人、女性2人)が大1回/人・日、小3回/人・日使用した場合で算出。【引用元】省エネ・防犯住宅推進アプローチブック

    参考グラフ

  • パワーストリーム便器洗浄

  • フチレス形状

  • 手洗いしやすい手洗鉢

  • お掃除リフトアップ(手動)

電動シャッター/シャッター付
引違い窓(リモコン電動)

  • リモコン電動/1台のシャッターをお部屋のどこからでもスイッチひとつで操作。

  • 負荷感知障害物感知機能
    (障害物に当たると停止・反転する安全機能)

  • 停電時開閉機能万一の停電時にも、手動で開閉できます。

大切な家族と暮らしを守る
セキュリティアイテム

  • 玄関電気錠/タッチキー付リモコンで簡単にカギを開けられます。

  • 荷物があっても、暗い夜でも、
    らくらくカギが開けられます。

  • 扉が閉まると自動でカギが閉まる
    オートロックの設定も可能。

  • ガラス破り対策に有効な
    「セキュリティサムターン」

アルミ断熱サッシ
(サーモスFG-L)

従来品に比べ、下桟約50%スリム化。外と内がつながる心地よい窓辺を実現。だから冬暖かく、夏涼しい。

  • テレビドアホン

    ■夜でも明るいカラー画像で、訪問者をしっかり確認。

    ■シンプルでスリムなデザインのモニター親機
    奥行約23.5mmのスリムデザインを実現。

    ■録画機能
    留守中の来客を動画でSDメモリーカード(別売)に直接保存が可能。
    SDメモリーカードに録画した来客画像はパソコンでも保存・再生できます。

安全クリーンな「ガス温水式床暖房」

家族が集うリビング・ダイニングに標準装備。

  • 01 merit

    肌やノドが乾燥しにくい。

    エアコンに比べて空気が乾燥しにくく、温風によって皮膚の水分を奪わないので、肌やノドにやさしい暖房です。

  • 02 merit

    ほこりやダニを舞い上げず
    空気がきれい。

    温風を使わないので、ほこりや花粉、ハウスダストを舞い上げません。喘息やアトピーの方も快適に過ごせます。

  • 03 merit

    結露やカビの原因となる水蒸気を
    発生しないから
    お部屋はいつもクリーンで快適。

    石油ストーブなどを使うときに気になる、結露が発生しにくいのも大きな魅力のひとつです。

構造

高性能ツーバイフォー工法
「耐震構造」と
「安全・安心」。

  • [高気密・高断熱へのこだわり]

    ウィザースガーデンの住性能へのこだわりの一つ として高気密・高断熱性能の追求が挙げられます。 温度や湿気をコントロールすることで、家族がいつ までも健やかな暮らしを満喫できる我が家を目指 しました。

  • [湿気・結露を抑制する家]

    高温多湿な日本の夏は湿気や結露が発生しやすい環 境です。カビや腐食の原因となる湿気や結露の発生を 抑制し、様々な悪影響から住まいと家族を守る構造や 性能を追求しています。

耐震性能

  • 強固な一体構造をつくるモノコック構造。

    床・壁・天井の6面全てを構造用耐力面材で構成し一体化することで、地震や台風などの外力をしっかり受け止め吸収し建物のねじれを防ぎます。

  • ツーバイフォー工法

    6面体全てで外力に耐えるので、横からの力に対する抵抗力が向上。

断熱性能

  • 一年じゅう
    快適に過ごせる
    住まい。

  • ツーバイフォー工法は、床・壁・天井が隙間なく接合された構造と、コンクリートの数倍の断熱性を誇る木材を用いることによって、高気密・高断熱を実現。ツーバイフォー工法で建てられた住まいは、夏も冬も、一年を通じて快適な室内環境を保ちます。

  • ツーバイフォー工法

    優れた気密・断熱性能により、室内はいつも快適に保たれます。

  •  
  • ■エアロフォーム断熱

  • 断熱材に隙間が生じると、熱気や冷気が入り込み壁表面に温度差が発生し、部屋の温度差も大きくなります。隙間のない「エアロフォーム断熱」なら、住まい全体の温度差が少ない室内環境となるため、夏も冬も快適に過ごすことができます。

    断熱性

    断熱性能が落ちにくく経年変化も小さい。

    気密性

    気密性のバラツキが小さく気密施工も不要。

    吸音性

    吸音・遮音効果と床衝撃音の緩和が期待できる。

  • ウィザースガーデン菊名篠原北の壁温度差0.9℃

    吹き付け断熱材が構造材に隙間なく接着。冷気の侵入を許しません。

  • 一般住宅の壁温度差3.6℃

    断熱材と構造材のわずかな隙間から冷気が侵入し、温度差が発生しています。

快適性

■断熱性・耐久性の高い窓

アルミと樹脂の高性能ハイブリッド構造

断熱性の高いLOW-E複層ガラスに、アルミと樹脂の良さを融合したハイブリッド窓を採用。熱が出入りしやすい窓の断熱性能を高め、快適な室内環境をつくります。

安全性

■被害を抑える耐火構造

燃え広がりを防ぐ気密性の高い構造躯体

空気の流れを遮断し火が燃え広がるのを防ぐので、延焼被害を最小限に抑えることが出来ます。

■火災保険料がお得になる2×4工法

建物の構造などにより燃えにくい2×4工法の建物は、火災保険料が安く抑えられる傾向にあります。

火災保険料の計算例

※保険料の条件/火災保険金額:(建物)2,000万円(家財)500万円、
期間:火災10年・地震5年、 割引の適用:金融集団長期一括払い

※当社提携保険会社(平成29年6月25日時点)

※図解は概念図であり、実際とは多少異なります。
※写真は当社施工例です。

安心の保証

建物の資産価値を
維持させるための
万全を期した
保証&サポート体制。

  • 半世紀サポートシステム

    「良質な住まいづくり」&「安心保証」。お引渡し後50年間[30年保証+20年サポート]で
    お客様とそのご家族が快適に暮らせる住まいを見守り続けます。

  • ※1 当社指定による10年目の有償メンテナンスを受けていただくことを条件に、保証期間を10年延長(通算20年)いたします。
    ※2 当社指定による20年目の有償メンテナンスを受けていただくことを条件に、保証期間を10年延長(通算30年)いたします。
    ※防蟻処理工事は、当社指示による10年目の有償メンテナンスを受けていただいた後、5年目の有償メンテナンスを受けていただくことが条件となります。

  • 住宅瑕疵担保責任保険

    住宅瑕疵担保履行法により、新築住宅を供給する事業者に対して瑕疵の補修等を確実に行われるよう、保険加入か保証金の供託が義務付けられています。ウィザースガーデンでは、資力確保の措置として保険加入を選択しています。万が一事業者が倒産した場合でも2,000万円までの補修費用が保険法人から支払われます。

    住宅瑕疵担保履行法とは
    新築住宅を供給する事業者は、住宅の構造耐力上必要な部分および雨水の侵入を防止する部分の瑕疵に対して完成・引渡し後から10年間の瑕疵担保責任を負っています。住宅事業者が倒産しているなど、補修等が行えない場合、住宅を購入されたお客様は保険法人に対し、瑕疵の補修等にかかる費用(保険金)を請求することができます。