未来にむけて、さらに羽ばたく横浜エリアが魅力

ウィザースガーデン

ウィザースガーデン東白楽

東白楽駅からわずか3分。横浜を自由自在に使いこなす

YOKOHAMA 3MIN.LUXURY

  • YOKOHAMA
    LANDMARK TOWER
    横浜
    ランドマークタワー

    横浜を代表する高層タワー。多くの企業オフィスや商業施設が入居しているほか、展望フロアからの夜景も満喫できます。

  • YOKOHAMA COSMOWORLDよこはま
    コスモワールド

    海風を感じながら遊べるテーマパーク。大観覧車がライトアップされる夜景は、ドラマの舞台にも頻繁に使われます。

  • YOKOHAMA BAY QUARTER横浜ベイクォーター

    港に寄港した大型客船を連想させる、海風を感じられるデッキのある商業施設。屋外カフェやイベントも人気です。

世界を身近に感じる多彩なショップ。

アジアや欧州ブランドのインテリア雑貨やファッション店を中心に、多彩なショップが並ぶショッピングモール。シネマコンプレックスもあり、様々な楽しみを満喫できます。

赤レンガ建物の中は
お洒落なショッピング施設。

横浜の空と海に赤レンガの建物が映える、お洒落なショッピング施設。1911年に建設された歴史的建造物をリニューアルした建物のなかに、個性的なショップが並んでいます。

  • YOKOHAMA CHINATOWN横濱中華街

    日本三大中華街のひとつであり、食べ歩きやチャイナドレスでの記念撮影など、中国の文化や食を体感できるスポットです。

  • YOKOHAMA TAKASHIMAYA横浜タカシマヤ

    幅広い層に人気のある老舗百貨店。季節の味覚展など、多彩な催し物も魅力的です。

まるで映画のような美しいシーンがそこかしこに

  • 港の見える丘公園

    港を見下ろせる小高い丘にある公園です。イギリス館を背景に英国風の庭が広がる「イングリッシュローズの庭」も人気を集めています。

  • 山手イタリア山庭園

    趣のあるイタリア領事館や、美しい花々が咲く庭が目を楽しませてくれる、丘の上の洋風庭園。まるで空中庭園のような風情を見せています。

REDEVEROPMENT
未来にむけて、さらに羽ばたく横浜エリア。

  1. A2020年完了予定
    横浜駅西口開発ビル

    横浜駅の「顔づくり」

    駅の「新しい顔」を目指し、地域コミュニティの交流の場となる4層吹き抜けのアトリウムを設け、眺望を楽しめる回遊デッキや緑化した屋上広場を整備。

  2. B2020年完了予定
    横浜市新市庁舎

    人、自然、町がつながる市庁舎へ

    開港の街に加え、豊かな国際都市へと進化を遂げることが目的。横浜を代表する4ゾーンを結ぶ位置と水辺に建設することで、新たな交流と活気を育みます。

  3. C2025年完了予定
    山下ふ頭開発

    世界規模の観光MICE施設

    企業の会議や研修施設、あらゆる文化芸術を上演できる大ホールなどを盛り込んだ、世界規模の観光MICE施設を中核とする再開発事業が考案されています。