千葉県市原市の新築一戸建て・建築条件付宅地 ステーションアリーナちはら台 稀席の街

区画図

全136区画の美しい街並が、新しいちはら台の暮らしを描き出す。

駅前の新たなる風景となる、統一感ある美しい街並

駅前に誕生するビッグコミュニティにふさわしい、全136区画というスケールを活かした美しい街並。ランドスケープについても、コミュニティやセキュリティ、景観に配慮した心地よいプランニングを計画し、街としての個性と。気持ちよく暮らせる機能性を両立しています。

街全体が、住民同士のコミュニティづくりをサポート。

「ステーションアリーナちはら台」では、多世代の方々が集まり、サステナブルなコミュニディを形成するために、様々な取り組みを行っています。

コミュニティセンター(集会場)

住まう方のコミュニティ形成やサークル活動・イベントなどの拠点として、緑地との一体利用も可能なクラブハウスを設置しました。

街と公園、そしてひととひとをつなぐ緑道。

街区内に通る、敷地を南北2つに分け、かずさの道の一部にもなっている緑道。街と隣接する公園をつなぐフットパスとして、さらには住まう方や近隣の方が集い寛げる公園の延長のような空間として機能します。

エクステリア/柔らかな曲線が街並を彩る、個性と機能性を両立した外構計画。

「ステーションアリーナちはら台」は各住戸の外構に、やわらかな曲線を取り入れたデザインを採用しました。タイルや砂利を貼り分けることで描かれるそのカーブは街並に表情を添えるだけでなく、運転者から道が湾曲して見えるため車の速度を抑える効果も期待できます。美観と機能性、安全性に配慮した個性的なランドスケープとしています。

美観と安全性を両立する、街区全体で統一感をもたせた照明計画。

「ステーションアリーナちはら台」は「灯りの街並景観協定」に基づいた照明計画を採用しており、LED門灯やポーチ灯、埋め込み式ソーラーLEDランプ、LEDガーデンライトなどが街を照らします。夜道の足元も明るく安全な、統一感のある美しい表情を演出します。

セキュリティ/区内の4ヶ所には防犯カメラを設置。らかな曲線が街並を彩る、個性と機能性を両立した外構計画。

タウンゲートを中心に、街区内の合計4ヶ所に防犯カメラを設置し、街の安全を守ります。

季節ごとに花や香り、実を楽しむ植栽。

「ステーションアリーナちはら台」では、街全体で約30%の緑化率を実現。各住戸の庭先にはソヨゴなどのシンボルツリーを、さらに曲がり角にはクリスマスのイルミネーションも楽しめる針葉樹をコーナーツリーとして植樹しています。また高さ約1.5mの生垣を採用するなど、街を歩くだけで式の変化を感じられるランドスケープを描きました。

新着情報

お問合せ先

千葉分譲課第2グループ

 

本社/千葉県千葉市中央区川崎町1‐39
建設業許可/国土交通大臣許可(般-28)第26558号
宅地建物取引業者免許/国土交通大臣(1)第9136号

「ステーションアリーナちはら台 稀席の街」は千葉県市原市ちはら台西1丁目の大規模新築一戸建て・分譲住宅で、株式会社新昭和の新築分譲住宅ブランド「ウィザースガーデン」シリーズの一つです。京成電鉄千原線ちはら台駅から徒歩4分の新築一戸建て・分譲住宅で、近隣の交通機関は、京成電鉄千原線ちはら台駅があり、商業施設ではユニモちはら台・イオンタウンおゆみ野が身近に点在し、医療施設・公共施設・公園などもあります。千葉県市原市ちはら台近隣で家を購入される場合は、ぜひご検討ください。
「ステーションアリーナちはら台 稀席の街」以外の近隣物件については市原市の分譲住宅ページを、千葉県全体の物件については千葉県の分譲住宅ページも合わせてご参考ください。